6月23日発売「コミュ障は治らなくても大丈夫」 

コミュ障cover.indd
ニッポン放送アナウンサー吉田尚記さんの、
ご本人の体験を交えながら、コミュニケーションのコツを紹介する実用コミックエッセイです。
吉田さんや周りの方々に度々取材させていただき、聞かせていただいたお話を元に描きました。
単行本の発売は6月23日です。

試し読み
http://www.comic-essay.com/episode/80

amazon
『コミュ障は治らなくても大丈夫』吉田尚記,水谷緑/KADOKAWA

最初の何話かは、吉田さんの失敗ぶりをお楽しみください。
だんだん実用的なコミュニケーションのコツが出てきます。

●1話
01

02

03

04

05

06

最初に描いた「あたふた研修医やってます」という漫画をなんと吉田さんが読んで下さっていたそうで、
それがご縁でお話をいただきました。

私もコミュニケーション苦手なので、感情移入したり、すぐに使えることも多いです。
話を聞き出したい時によく使ってるのは「変な先入観をぶつけてみる」など。

よろしくお願いします!


『コミュ障は治らなくても大丈夫』吉田尚記,水谷緑/KADOKAWA

——————

<追記>

◼︎GIGAZINE 吉田さんインタビュー 
http://gigazine.net/news/20160622-hisanori-yoshida-interview/

◼︎吉田さんのトーク&サイン会
1)
日時:2016年7月2日(土)14時~
場所:リブロ横浜ジョイナス店(特設ブース)

2)
日時:2016年7月10日(日)
場所:三省堂書店池袋本店(書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」)
第1回目14:00~(開場13:45) 定員50名
第2回目16:30~(開場16:20) 定員50名

詳細
http://www.comic-essay.com/news/41/

投稿者: mizutanimidori

神奈川県生まれ。 コミックエッセイ等を描いています。 2013年メディアファクトリーのコミックエッセイプチ大賞受賞。 2014年にそれが「あたふた研修医やってます」として書籍化。 そのまま医療系のものを続けて「離島で研修医」「まどか研修医やってます」「じたばたナース」「精神科ナースになったわけ」などを発売。 2015年の秋に、それまでいた広告制作会社を退職。 2021年現在、こころのナース夜野さん連載中。その他準備中。 興味のあること:動物、フィンランド  もちもちした食べ物が好きです。 医療者ではありません。 受賞歴: コミックエッセイプチ大賞B賞 農林水産省 農作業安全ポスターデザインコンテスト 日本農業新聞賞 ツイッター: https://twitter.com/mizutanimidori

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。